>

知識や技術を持っている人に任せる

細かくデザインを伝えよう

たくさんの条件を伝えると、専門家が迷惑に感じると思っている人が見られます。
遠慮して、少ししか希望を言わないこともあるでしょう。
ですが、それでは希望と異なっているWebが完成してしまいます。
完成品に納得できなくて、やり直しを命じる方が専門家にとって迷惑です。
たくさんの条件を言うことは、全く迷惑ではないので安心してください。

むしろ条件をたくさん伝えた方が、イメージが具体的に伝わるのでWeb制作がスムーズに進みます。
前もって、どんなWebにしたいのかイメージを決めておきましょう。
誰にWebを見せるのか、よく考えてください。
性別や年齢によって、Webのイメージが変わります。
ターゲットを決めることが重要です。

専門家の意見を取り入れよう

イメージが固まらない場合は、誰向けのWebなのかだけでも伝えてください。
すると、専門家がアドバイスをしてくれます。
専門家は、たくさんの知識を持っているので何でも聞いてください。
自分が考えるよりも、良いデザインが決まることが多いです。
ずっと考えていても、イメージが固まるとは限りません。
するとWebを完成させなければいけない、締め切りになってしまいます。

遠慮しないで、専門家に意見を聞きましょう。
アドバイスを求めるのは良いですが、任せっきりにならないでください。
専門家と協力して、Web制作を進める意識を持ちましょう。
任せっきりになると、期待したWebにならない可能性が高いです。
そんなWebを使っても、集客効果は生み出せません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る